妊活、不妊治療にたいせつなこと

不妊 妊活 浜松

妊活といっても何から始めたらいいのかわからない

白湯を飲む?
靴下をはく?
お風呂につかる?

排卵日をチェックする?

確かにそれらも大切なのですが、毎日気にして欲しいことがあります

妊活のために必要な事

その①生活習慣の見直し

今のあなたのお身体は日々の生活習慣の積み重ねの現われであると言えます。
お身体の不調は、睡眠不足、運動不足、生活リズムの乱れや食生活の乱れ、ストレス、など日常生活の積み重ねが原因になっていることがほとんどです。

婦人科では特に問題がないと言われるのに、なかなか授からない
人工授精してもなかなか育たない

不妊治療で多くの方がこのようなお悩みを抱えていいらっしゃいます。

“妊娠すること(受精・着床)”にばかり気を取られ、カラダ作りのことを見落としがちですが
妊娠し、妊娠後にお腹の中で元気な赤ちゃんを育てるためにも、カラダがしっかり調っていることが大切です。

赤ちゃんを育てる母体の健康がとても大切なのです。
母体を形成しているのは日々の食事と生活習慣なのです。

漢方ではカラダの栄養を「血(けつ)」と呼んでいて、カラダはこの「血(けつ)」をもとにして臓器や骨、筋肉、皮膚、爪、髪の毛、ホルモンなど、カラダのあらゆるものを作っていると言われています。妊娠しやすいカラダ作りでは、特にこの「血(けつ)」を充実させることが大切だと漢方では考えています。

その②食事にきをつけて

あなたのお身体は日々の食事と生活習慣の現われと先ほどお伝えしました。

食事はただ食べれば良いという訳ではなく、バランスがとても重要になります。

思い当たりませんか??

忙しいから
時間がないから
めんどくさいから。。。

丼ぶりもの、うどん、パスタ、ラーメンなど1つの炭水化物で済ませてしまっていませんか?

わたしもうどん、パスタ、ラーメン大好きですが
身体のためになるべく食べないようにしています。

ぜったいにダメと言うとストレスになってしまいますし
時間がなくどうしてもササっと済ませたい場合もあると思います。

でも必ず食べる前に、この食事のバランスは十分かな?と考えるクセをつけるようにしてみて下さい。

炭水化物1品で済ませるのではなく、何かタンパク質を補えるものを追加したり
ビタミンを摂れるようにサラダをプラスしてみるなど。

大事な身体の体内環境をご自分で育てる努力も必要です。

その③避けてほしい食べもの

先ほど挙げた丼ぶりもの、うどん、パスタ、ラーメンなどは多くの糖質が含まれています。

糖質の摂り過ぎは、体内のビタミン類やミネラルを消費してしまいます。
妊活に必要な栄養素が減ってしまいます。

またコンビニやスーパーのお惣菜やお弁当には、添加物や保存料が入っている他、酸化した油で揚げた食材も含まれます。

酸化した食物が体内に入ると、活性酸素を作り出す原因となります。
活性酸素は細胞内の遺伝子を壊し、ガンの原因をつくるなど、さまざまな健康被害をもたらすことで知られています。

これを中和するため、SODやなど、抗酸化作用を持った代謝酵素が使われます。“解毒”と“抗酸化”のダブルヘッダーで、身体に必要な酵素が消耗されてしまうのです。

揚げ物はたしかに美味しいのですが、どうしても食べたければ、何度も使いまわしの油ではなく新しい油を使って、ご自分で調理をおすすめします。

時間があるときは、簡単なものでいいのでできるだけ自分で調理して食べるようにしましょう。

その④身体を冷やさないこと

不妊、妊活の方のお身体に触れると手足、特に足先が冷たい方が実に多いです。

そしてお腹の冷たさと、お腹の張りのなさ。
お腹の表面は一見温かく感じられても、お腹の奥が冷えている方も多いです。

冷たい飲み物が好きという方、温かい飲み物にかえてみて下さい。

朝起きたら1杯の白湯を飲む。
これ、本当に身体が温まっていきますよ。

お腹の中を白湯が通っていくのを感じることができると思います。

妊活の方は足の冷え、お腹の冷えに特に気を付けていただくことが大切です。
夏でもクーラーによる冷え、寒暖差を防ぐため薄手の腹巻を、スニーカーソックスのような短い靴下ではなくせめてふくらはぎが隠れる長さの靴下をおすすめします。

足には妊活に重要なツボがたくさんあります。
そこを冷やしたままでは身体の環境を整えることはできません。

毎日の積み重ねですから、少しづつ習慣を変えてみてください。

いろいろ頑張ったけど。誰かにサポートしてもらいたい。

そんな方を・Otoharuでは体質改善治療でサポートしています。

しぶとい冷えには鍼灸治療と、よもぎ蒸し。
授かりやすいお腹というのは、ふっくらと張りがあり、温かなお腹です。

そのお腹をつくる治療を行っています。

そのためには食生活、生活習慣の意識改革も必要ですし、おうちでのお灸も行っていただきたいです。
なるべく早く結果につながるように、妊二人三脚の気持ちで治療を行っています。

お身体の体質が変わり始めるには3か月は最低でもかかります。
年齢が30を超えている方は、1日も早く生活習慣の見直しをおススメします。

また1日も早い体質改善を。

不妊治療、妊活のための鍼灸治療はこちら 
 ↓↓↓

美容針 浜松

 

 

 

 

LINE@gnt6306e
>>https://lin.ee/aT13UIL

Instagram更新中です!
>> https://www.instagram.com/otoharu_ladyshari_okyu_seitai/

 

関連記事

  1. 小児はり 浜松

    不妊治療から生後の赤ちゃんの小児はりまで

  2. 手足の冷えと不妊治療、妊活

  3. 不妊治療(助妊治療)・妊活に鍼灸が効くわけ

  4. 生理痛 はり 浜松

    【鍼灸治療】PMSでピルを飲んでいるレディ

  5. 更年期 不妊 浜松市

    【鍼灸治療】更年期 不眠 ほてり イライラにぐっばい!

  6. 更年期障害 浜松 はり

    【更年期障害】あの頃に戻れなくても今を輝いて

  1. 2021.10.24

    手足の冷えと不妊治療、妊活

  2. 不妊治療 浜松

    2021.10.19

    体外受精前の採卵がうまくできない??

  3. 2021.10.01

    ご予約システムが×でもご相談ください

  4. 2021.09.27

    沼津市に妊活鍼灸 美容鍼灸サロン・Otoharu分院オー…

  5. 2021.08.16

    おかげさまで4周年を迎えさせていただきました

  1. 2021.06.30

    お灸レッスンはじめます

  2. 2021.06.10

    不妊治療(助妊治療)・妊活に鍼灸が効くわけ

  3. 不妊治療 鍼灸 浜松

    2021.05.16

    不妊治療・妊活のための鍼灸に力をいれています

  4. 美容針浜松

    2021.04.27

    浜松の美容鍼灸・Otoharuの施術が進化!

  5. 肩こり 頭痛 浜松

    2020.05.06

    美容針で頭痛もスッキリ